初めまして!こんにちは。僕は千葉県に住む大学3年生です。

今はバイトで中学受験の講師をしており、

その体験やそこでわかった塾講師の塾での経験をこのブログに書いていきたいと思います。

僕は塾講師4年目です。あれなんで大学三年生なのにと思った方は正解です。

そうです。去年留年しました。(笑)

それは、塾講師にのめり込みすぎてかはわからないけど、

学校全然に行かなくなってしまったのです。反省。

そのぶん今年はちゃんと行ってます。(笑)

でも僕はそれでもよかったと思っています。

僕は今、地元の某塾で働いているのですが、将来は学校の先生になるか、

この塾で塾講師をしようと思っています。このバイトのおかげで夢が決まりました。

それだけ塾講師はやりがいのあるものです。

塾講師は、特に中学受験の塾講師は、もちろん難しく大変なものでもあるのですが、

そのぶん楽しいものです。

ここではその生徒に教える喜びや、

教え方に自信ない人でもどう教えたら生徒に伝わりやすいのか、

などを中心に書いていきたいと思いますので、

今、バイト何しようかなと思ってる人や、教えるの興味あるな、

子供触れ合う環境好きだなって思う人はぜひ、僕のブログを見て参考にしてみてください。

あとは、塾講師の方でも、バイトで働いている人がどんなことを思っているのか、

どんな悩みを抱えているのかなどの参考になると思いますので、

同じ仕事をしている人として是非読んでいただけると嬉しいです。


僕がどういう人物なのかを軽く紹介します。(興味ない方は読み飛ばしてくれて構いませんw)

僕も中学受験した身なのですが、塾がすごく楽しかったのを覚えています。

先生は面白かったし、一緒に受験した人たちとすごく仲良くなって、

辛いというよりは楽しかったです。そのおかげもあってか、

千葉県の市川学園、東邦大東方、渋谷幕張、あとは、開成中学校に受かりました。

正直中学受験の時は、周りから一目置かれるくらいすごかったです。(笑)

開成中学校に進学して、今は東京大学に通っています。

塾講師に興味を持ったのは、すごく単純な理由で、時給が良かったからです。

まあ時給いいし家からも近いし始めてみるかーみたいな軽いノリで始めたのがきっかけです。

今や、合宿や正月にも全部塾に注ぐほどの塾畜になってしまうなんて思ってもみなかったです。(笑)

主に理科と社会を教えていて、

バイトながらにしてそこの塾の小5、小6を持つほどにまで、成長しました。

今では、そこの塾で専門として塾教師として働くか、小学校の先生になるかで迷っています。

 


まず、今回はバイトの塾での講師がどんなものなのか紹介していきたいと思います。

今僕は週4で塾に行っていて、

土曜日は1日、それ以外は学校が終わってから5時〜9時までという形です。

平日は教えてから問題を解かせて、

その後学んだことが理解できているかの小テストを行います。

土曜日はその週に学んだことの復習テストなどをしていて、

それの解説や、できなかった部分のやり直しなどを行なっています。

また、平日に来れなかった生徒の補講だったり、

自習に来た生徒のわからない部分を一緒になって解いたりしています。

この時期になると、小学6年生は過去問を解く時期になってくるので、

一筋縄ではいかない問題が増えて来ます。

自分も一緒になって考えて、

解説よりなるべくわかりやすい解答を生徒に教えることを心がけています。

だいたい塾講師4年目にもなってくると、そこまで授業に対する予習は必要なくなりました。

1年目は、どう教えたらいいんだろう、どこを板書で伝えよう、

どのように進めていこうなどいろいろ考えることはありましたが、

今は、だいぶ自分のやり方というものを確立して来て、生徒は教科書のここがわからない!!

などがわかるようになって来ました。

だいぶ長くなりましたが、今日はここまでにしたいと思います。

塾の裏側やここをどう教えたらいいか!なども書いていくつもりなので、

これからよろしくお願いします。

塾講師の求人情報について

詳しく知りたい方はコチラもご覧になってみてください⇒中学受験 塾講師 求人